Can't stop the beat!~とばちゃんのラン日記~

日々のランニングやマラソン大会の記録(たまに家族のこと)を書いています。

タイムトライアルってほどじゃないんですけど~12月12日~

フル3日前

2~3キロのタイムトライアルを実施し、呼吸をしっかり追い込んで心肺に刺激を入れるとのことだ。

1㎞から4㎞地点まで頑張り度95%ほどで走った。

f:id:tobarun:20191212080015j:plain

f:id:tobarun:20191212080027j:plain

f:id:tobarun:20191212080039j:plain

ウオーミングアップが1キロだけだったので急な心拍数上昇がキツかったが、ビルドアップ的に走ることが出来た。

明日は軽くジョギングする予定である。

 

 

 

12月12日は私たち夫婦の結婚記念日である。1993年から26年。今のところフィニッシュ地点は見えない。

www.youtube.com

 

今日のジョギングとネガスプの話~12月11日~

フル4日前

40~50分のジョギングを行えということで栃木県総合運動公園内を彷徨った。昨日の高負荷練習のせいで腰が張っている感じがしたが、軽いジョギングで改善された。
f:id:tobarun:20191211102254j:image
f:id:tobarun:20191211102300j:image
f:id:tobarun:20191211102308j:image

今度の「はが路ふれあいマラソン」では、ネガティブスプリットで走りたいと何度も申し上げている。フルマラソンでは毎度後半に失速してしまうので脱皮を図りたいのだ。

昨夜、晩酌の肴に過去のブログ記事を探っていたら、あったんです。ネガティブスプリットで走ったことが!

遠く昔の2015年4月19日、かすみがうらマラソングロス3:29:23で走った時は前半1:45:36、後半1:43:47で走れた。

5キロごとのスプリットタイムは、

5㎞27:0210㎞24:2815㎞24:0220㎞24:3925㎞24:1830㎞24:46

35㎞25:3440㎞24:31

 

f:id:tobarun:20191211111247j:plain

 

ゆっくりペースで入り、キロ5分弱を維持して調子が良くても無理に上げないことを肝に銘じればよろしいのでしょうか?

 

 

かすみがうらマラソン フル - Can't stop the beat!~とばちゃんのラン日記~

「重い脚」を作る~12月10日~

生半可な知識で語っております。内容に齟齬がございました際には、何卒ご容赦ください。

 

フル5日前

後半型でフルマラソンを走るためには、最初からかっ飛ばさないように重い脚を作っておく必要がある。そのためレース5日前には呼吸を追い込む走りをして、レース当日まで疲れを残すのだそうである。

後半型で3時間30分を目指すためには35㎞以降をキロ4:45で走ることと定められているため、このペースを体に覚えさせる。

 f:id:tobarun:20191210115119j:plain

f:id:tobarun:20191210114855j:plain

f:id:tobarun:20191210114905j:plain

いい気になると知らず知らずのうちにペースが上がってしまうので、時計を頻繁に確認した。とても危なかった。

木曜日には3㎞のタイムトライアルを実施せよとのことである。「重い脚」より「痛い脚」を作っているような気もするが信じた以上やらなければならないのである。

f:id:tobarun:20191210120101p:plain

 

私は人を信じる~12月9日~

フル6日前

8キロジョギング🏃‍♂️

f:id:tobarun:20191209095201p:plainf:id:tobarun:20191209095343j:plainf:id:tobarun:20191209095353j:plain

 

どうでもいいことだが、私の場合、フルマラソンはいつでも『後半失速型』だ。初めて3:30を切った時も自己ベストを達成した時も終盤は少し歩いたと記憶している。

受け売りだが、小出義雄さんの教えではマラソンを速く走るコツは「後半型」の走りをすることだそうだ。

でも、たまにしか走らない42kmを後半型で走るのって勇気が要る。前半をゆっくり入ってもペースの落ち率は変わらないんじゃないか?それなら、前半に貯金をしていた方が有利だと考えてしまう。

後半型を実行しやすくするためにはレース当日に適度な疲労を残しておくのが良いそうだ。重い脚で序盤にゆっくり走りやすくなるという。そして、ゆっくり走っているうちに脚の筋肉がほぐれ、30㎞以降にペースを上げることができるというのだ。

 

私は常日頃人を信じることを心掛けている(笑)

 

15日の「はが路ふれあいマラソン」では1キロ7分ペースで走り始めようかと考えている。

 

ふぞろいのヤッソ800~12月8日~

フル7日前

刺激入れに栃木県総合運動公園のジョギングコースでヤッソ800🏃‍♂️
f:id:tobarun:20191208101342j:image

800mを3:30(約4:20分/㎞)で走る予定だったが、久しぶりのヤッソなのでペースが速くなってしまった。5回目以降は安定してきて安心した。

f:id:tobarun:20191208101355j:image
f:id:tobarun:20191208101404j:image
f:id:tobarun:20191208101415j:image
f:id:tobarun:20191208101423j:image

周回毎のほんの少しの高低差がキツかった。
f:id:tobarun:20191208101431j:image

f:id:tobarun:20191208103555j:plain

今日も各地で大会がありますが、皆さん頑張ってください!