Can't stop the beat!~とばちゃんのラン日記~

日々のランニングやマラソン大会の記録(たまに家族のこと)を書いています。

初マラソンの話

私が生まれて初めて人生で最初の一番目にフルマラソンを走ったのは、1992年の第一回彩の国さいたまマラソンである秘密 第一回大会だったので関係者が慣れていなくて受付が大混雑し、スタート時間を遅らせる措置が取られたことを覚えているアセアセまだ旧姓だった現在の妻が応援に来てくれたことも覚えている唇(今では考えられない話だ)

記録は4時間20分弱だったと思う真顔 (完走証をもらったはずだが、40代で走るのをやめていた時、それまでのものは全部捨ててしまった爆  笑

ずっと気になっていたのだが、完走証を捨ててしまっているし、現在は終わっている大会なので、何年のことであったか不確かだったが、会場だった上尾運動公園で検索したら、Wikipediaさいたま国際マラソンのページにちょこっと言及してあった笑い泣き胸のつかえが取れた感じがするゲローすっきりしました拍手

何月に開催されていたか不明だが、誕生日が到来していれば29歳、それ以前なら28歳の時に私はフルマラソンを初めて体験したのである筋肉

 

走るのをやめていた時期もあるが、私は今でも走っていてあの時よりも幾分速く走れるてへぺろありがたいことであるお祝い

 

 

※以下、Wikipediaさいたま国際マラソンのページから引用

 

【なお、さいたま市編入された岩槻市(現在のさいたま市岩槻区)は合併前に「いわつき人形(ひな)の里マラソン」(1991年~2003年)を開催していたほか、埼玉県も県の設置120周年を祝う「埼玉120年」記念事業の一環として、上尾運動公園を発着点とする市民フルマラソン大会「彩の国さいたまマラソン」(1992年~2001年)を開催していた。どちらも本大会が誕生する経緯とは無関係である。】